目の下クマの原因は?改善は不可能!?

04

女性の3人に一人が悩んでいると言われている、「目の下のクマ」顔の中でも一番目立つうえに、目の下にクマがあると老けて見られてしまったり、顔色が悪く見えたりしますよね、寒い季節などはとくに体が冷え、クマができやすくなります。

今回はそんな「目の下のクマ」でお困りのあなたのために、改善するのは、不可能なのかしっかりと検証して原因と改善方法をまとめてみました。

 目のクマはなぜできる? 目のクマにも種類があった。

青いクマ

こちらは、一般的なタイプのクマで一過性のものです。寝不足や疲労、ストレス・眼精疲労などで血行が悪くなる事が原因でおこります。なんといっても目の周りの皮膚は、卵の薄皮程度の厚さしかありませんので目の周りは血管が透けて見えてしまいます。睡眠不足などで目の下の血管が酸素不足になると目の下も血管の黒ずみと共に暗く見えるというタイプのクマです。

茶色いクマ

青いクマを改善させずに長い間、放置しておくとこの状態になってしまうことがあります。また目をこすったり日焼けなどでメラニン色素が皮膚の奥で沈着してしう事でもできる黒ずんだ茶色いクマです。

黒いクマ

黒いクマと茶色いクマは形成されるまでに、長い時間がかかりますが、なおすにも長い時間がかかってしまいます。黒いクマの原因は加齢や疲労で肌の水分が不足したり乾燥することで皮膚がたるんしまったり、目の周りの筋肉が衰ることにより、目の下が窪んでしまうことによって影が出来、黒く見えてしまうのがこの黒いクマです。

目の下のクマを改善するポイントはきちんとその都度ケアをし、放っておかないようにすることです。

青いクマを改善方法するには?

02

青いクマは特に体が冷える季節に良くできるクマで、睡眠不足や血行不良が原因でおこります。なので目の周りの血行を良くするためのケアが有効です。入浴などの際にはお風呂場で、まず温かいお湯と冷たい水をいれた洗面器を2つ用意して、それぞれに、タオルを浸しておき、温かいタオルで目の周りを温めたあと冷たいタオルで冷やします。これを3回ほど繰り返すことで目の周りの血行が良くなりますので、お試しくださいね、また午後10時〜午前2時のゴールデンタイムに成長ホルモンが活発に分泌されますので、この時間帯にしっかり睡眠をとることも、とても大切です。

茶色いクマを改善法するには?

03

茶色いクマを改善するポイントは、メラニン色素を減らしていくことです。そして、アイメイクなどを落とさず眠ってしまうことや、目をこすってまぶたに負担をかけてしまうこともこのクマを悪化させてしまう原因のひとつです。

具体的な改善方法としては、目の周りのUVケアを徹底することと、、メラニンの生成を抑えるビタミンCを摂ることまた、寝る前にはメイクをしっかり落とし、目をあまりこすらないようにする事が大事です。

 

黒いクマを改善法するには?

01

黒いクマを改善するには、保湿ケアが効果的です、こうすることでタルミも同時に改善できます。目元用のクリームや美容液などでしっかり保湿を行いましょう。しかし、目の周りの皮膚はとても薄くデリケートなので触れすぎるケアはNGです。

なるべく長く触れずサッと優しくケアする事がポイントです。また目元はデリケートなので、できるだけ刺激の弱い安心して使えるオーガニックコスメがおすすめです。化粧水を染み込ませたコットンを使って目元の部分コットンパックをしたり、目元用のクリームや美容液などでしっかり保湿を行いましょう。

あなたのクマの種類を見極めて、以上お話しました目の周りのスキンケアでクマを予防して、あなた本来の若若しさを取り戻してくださいね。

 

目の下のクマ対策にヒアルロン酸注入する際の効果と注意点

見た目が老けて見えてしまう目の下のクマの治療方法には様々なものがありますが、中でもヒアルロン酸を注入する方法はよく知られています。クマには先ほど述べたようにいろいろ種類がありましたよね、その中でもヒアルロン酸注入で治療効果があると考えられているのは「黒クマ」「影クマ」と呼ばれるものです。

黒クマ、影クマを美容外科で治療する

黒クマを美容外科などで治療する場合は、目の下にヒアルロン酸を注入することでクマの元となっている皮膚のたるみによる凹凸を馴染ませ、クマやシワを薄くする方法が一般的です。

しかし、他のクマの種類のものにヒアルロン酸注入を行ってしまうと、さらにクマが目立ってしまったり、他の原因のクマを引き起こしてしまう可能性がありますので注意が必要です。

まずは自分のクマの種類と原因を専門医にカウンセリングを行ってもらい、正しく理解してから施術に同意することが大切です。

ここからは具体的にクマのヒアルロン酸による治療方法について詳しく見ていきましょう。

ヒアルロン酸注入による黒クマ治療手順

■ 頬の皮膚がたるんだことで出来てしまった目の下の窪みに柔らかいヒアルロン酸を注射する。

■ 0.5㏄など少量ずつ注射していきながら注入量を調節し、凹凸をなくして影を取り除きます。

■ 同時に、目の下の影の原因を作っている頬のたるみを引き締める治療(超音波、レーザー、フェイスリフトなど)を並行して行う場合もある。

病院によって価格も様々です。高額になってしまうことも多々あるでしょう。

ちなみに、当サイトでもおすすめしているヒアロディープパッチは自宅でヒアルロン酸を直接目元にいきわたらせるスペシャルケアなんですが私の場合は、こちらのヒアロディープパッチで、目元のクマや目尻のしわも、ほとんどなくなりました。使った体験談ものせてあるので、興味があればご覧くださいね。→ヒアロディープパッチを使ってクマと目尻のしわを改善した体験談へ。

また今からヒアロディープパッチを始める方は結構ラキーです(笑い)全額返金保証が付いていたり、してますので気軽に始められるとおもいます。ただいつまで全額返金保証を付つけるのかわからないので、興味のある方はお早目に^^→ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

 

クマ解消におすすめ!美容グッズとは?

 

目元パックなどの美容グッズでクマ解消している女性

血行を促進してクマ対策ができるグッズ

実は、世の中に出回っているクマ対策グッズの多くは、目の周りの血行を促す効果が期待できるものなんです。目のクマの主な原因は血行不良によって目元の毛細血管が浮き出てしまいその状態が目の下のクマとなって現れるからです。

具体的にはどのようなグッズがあるのか、詳しくご紹介しますね、

温熱式アイマスク

クマの中には目元の筋肉の衰えによるたるみやリンパのつまりによって悪化してしまったタイプなどがありますが、温熱式アイマスクは蒸しタオルのような効果を気軽に実感できるアイテムです。電子レンジ利用の商品は香りも様々ですので、自分の好みに合った香りの物を選ぶとよりリラックスできますよ。

また、電源式の中には、目元に微弱電流を流してマッサージ効果を与えて目の周りの筋肉を鍛えたり、むくみを解消するエステ効果のある物もあります。

蒸しタオル

蒸しタオルを目の上に乗せてリラックスタイムを送ることで、目元が温められて血行の促進が期待できます。ラベンダーなどのリラックス効果のあるアロマオイルを蒸しタオルに垂らすと、よりリラックス効果が期待できますよ。

さらなる効果をだしたいのなら、蒸しタオルと冷たく冷やしたタオルを交互に何度か置くことで、温冷方法となってさらに血管が開きやすくなります。

電子レンジと氷があれば自宅で気軽にできますので、お試しください。

ローラー式美顔器

目尻やまぶた、目の下など気になる部分やリンパの流れに沿ったところをローラーでコロコロと転がすと、目元の血流の促進につながるので目のクマの解消が期待できます。

ローラー式美顔器はゲルマニウムやチタン、銀などが配合された数万円する商品や、イオン導入異能などの美顔機能が搭載されたものもあります。より高価な美顔器ほど、ローラー摩擦による刺激を抑える工夫が施されていますので、皮膚に負担をかけずに優しく血行を促進できます、ご自身の予算に合わせて選びましょう。

色素沈着によりクマを防止するグッズ

ここでの注意点は、市販されているサングラスの中には、レンズに色が入っているのみでUVカット機能がないレンズのものもありますのできを付けましょう。

ここでは日焼け防止の意味でもUVカット機能があることが重要となりますので、グッズを選ぶ際には注意しましょう。血行不良の改善だけではなく、。焼け防止の意味でもUVカット機能があることが重要となりますので、グッズを選ぶ際には注意しましょう。

目元ケア専用化粧品でクマ対策

「アイクリーム」「専用美容液」「ロールオン美容エッセンス」など名称は様々ですが、クマの種類に応じてより効果を発揮する商品を選択するようにしましょう。
また、目元ケアの化粧品は、デパートのコスメコーナーで取り扱いのある比較的高価な価格帯から、ドラッグストアでも気軽に手に入るもの、美容外科などで処方されるものなど様々です。

ご自身の予算や期待する効果など、何を一番優先するかによって商品の選び方は変わってきますので、ぜひお気に入りの化粧品を選んでみてはいかがでしょうか。

普段のスキンケアに、併用してヒアロディープパッチのスペシャルケアであなたのクマケアは万全になります

関連記事:ヒアロディープパッチの口コミや効果を徹底して調べた結果

無理なく毎日継続できるクマ対策グッズを利用して、クマを撃退して美しく若々しい目元を手に入れられると良いですね。

 

クマ対策に効果的な食べ物とは?食事で若さを保とう!

女性がクマを食事で改善しようとしている様子

ここからは、食事を通してクマを改善できる食べものと栄養素につてお話しますね、おばさんにならないための、栄養素はなんといっても、各種ビタミン、鉄分、亜鉛、アリシン、などの栄養素をしっかり食事から摂取することです。

これらの成分の働きとこれらの成分が含まれている食材をみていきましょう。

ビタミンA

ビタミンAは動物性と植物性がありますが、動物性はとりすぎに注意しましょう。ビタミンAには抗酸化作用があり、皮膚や粘膜の免疫力の向上効果や視力機能の改善など目の健康維持の効果もあります。また、目の付近の体内活性酸素を増やさないことにもつながり劣化を防ぐことが出来ます。

ビタミンAが含まれている食材
植物性(カロテン)…かぼちゃ、ピーマン、ブロッコリー、ホウレン草、小松菜など色の濃い緑黄色野菜
動物性…レバー類、うなぎ

ビタミンB1

目の疲れからでてくるクマには
疲れ目で出てくるクマには絶対に必要な疲労回復には欠かせない栄養素です。

体全体の疲労そのもものも目の下のクマが出来やすくなる要因になりますので、ビタミンB1の回復作用はクマ解消に効果を発揮します。

ビタミンB1が含まれている食材
豚肉、大豆やグリンピースなど豆類 にんにく、玄米、小麦粉、小麦胚芽、

ビタミンB2

皮膚の健康維持やさ細胞の代謝促進に働きかけます。また美しい皮膚はタンパク質が十分摂れていなければなりませんが、ビタミンB2はタンパク質の合成には必要不可欠な補酵素としての役割を果たします。

ビタミンB2が含まれている食材
牛乳、卵、納豆、レバー、サンマ、アーモンド、ウナギ

ビタミンB6

体内のアミノ酸が不足している時にはエネルギーの代謝を助ける役割を果たします。こちらもタンパク質の合成に欠かせない栄養素です。

ビタミンB6が含まれている食材
レバー類、ゴマ、マンゴー、アボカド

ビタミンC

こちらは、紫外線による色素沈着クマ予防効果があり紫外線などによるメラニン色素の生成を抑制する働きもあるので抗酸化作用があり、肌にハリを与えてシミを予防する効果もあります。

ビタミンCが含まれる食材
新鮮な野菜やフルーツに豊富に含まれています。ジャガイモとトマトに含まれるビタミンCは加熱しても壊れることがないので、料理をする際には積極的に取り入れましょう。

ビタミンE

特に黒クマに効果があります。また老化の原因となる活性酸素を除去する強力な抗酸化作用があるためクマだけでなくエイジングケアにも欠かせません。

ビタミンEが含まれている食材
納豆、アボカド、玄米、カボチャ、ナッツ類、ウナギ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ ビタミン類以外にも、クマに対して効果的な栄養素があります。それは現代人に不足しがちなのが鉄分と亜鉛です。意識的に食事に取り入れ補うようにしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鉄分

目の下の青クマの原因は鉄欠乏性貧血によるものもあります。意識的に鉄分が多く含まれた食品を普段からとるようおすすめします。

鉄分が多く含まれる食材
鰹赤身の肉、ほうれん草、、レバー類、大豆、ひじき

亜鉛

亜鉛が不足すると、肌荒れやストレス過多などの悪影響がでます。
DNAやタンパク質の合成に欠かせない栄養素で、体とエネルギーを作るために重要な働きをするミネラルです。現代人には特に不足がちだとも言われているミネラルです。

亜鉛が多く含まれる食材
豚のレバー、牛肉 ウナギ、ココア、桑の葉、牡蠣、納豆、数の子、

※食品で注意しなければならないのが、インスタント食品です。インスタント食品の中には亜鉛を分解してしまうものもあるからです。

その他に摂取すると相乗効果が現れる成分

アリシン

ビタミンB1の吸収を高め、疲労回復を助ける成分です。香味野菜に多く含まれている、臭い成分で、ニンニク、ネギ、ニラなどに多く含まれています。

ポリフェノール

眼精疲労の改善や目のクマの予防に効果を発揮するだげでなく、血行の改善や肌のターンオーバーなどにも効果がある強力な抗酸化作用をもつ成分です。角膜の中にまで入って目の中の活性酸素を除去します。

ポリフェノールの種類と食材

クルクミン…ウコン
アントシアニン…ブルーベリー、カシス
イソフラボン…大豆、豆腐や豆乳といった大豆加工食品リグナン…ごま
タンニン…緑茶、紅茶
カテキン…緑茶
ヘスペリジン…柑橘類のすじ、皮
レスベラトロール…ぶどう、赤ワイン

毎日の食生活を気を付けるだけでクマを改善

お顔が老けて見えてしまうクマにお悩みのあなた今日からスキンケアだけでなく生活サイクルも、もう一度見直してみませんか? 睡眠時間はしっかり確保していますか?ストレスなども溜めこんでいませんか?時間に追われ毎日が忙しい現代の女性にとって栄養豊富なバランスの良い食事をとる事は大変かもしれませんが、ぜひ食事の内容にも関心をもっていただき、あなた本来の美しい目元をとりもどしてくださいね。

まとめ

「目のクマ」に関しては女性の3人に1人が悩んでいるとも言われることもあります。

今回はそんな困り者「目のクマ」ができる原因と改善方法をご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

目のクマの改善には、単なるスキンケアだけにとどまらず、食生活やライフサイクル、定期的なスペシャルケアなども合わせて考えることで、効果を発揮するということです。覚えておいてくださいね。

 

 

 

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販やお申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返金保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM、広告や雑誌などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服装方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリット、副作用など、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。