乾燥目尻シワに効果的な7つのお手入れ方法とは!?

顔はすっかり潤っているのに、目の下だけが慢性的に乾燥してしまうとお困りのかたも多いと思いますがあなたは、大丈夫ですか。目元が頻繁に乾燥していると、目尻にしわができてしまいます。

輝く目元を取り戻したい!そんなあなたに、目元の乾燥しわに効果的な7つのお手入れ方法を紹介します。しわはメイクでも上手にカバーするのは難しいですよね。

そこで、ここでは

  • 目の下が乾燥してしまう原因
  • 目の下の乾燥が引き起こすトラブル
  • 目の下の乾燥に効果的な7つのお手入れ方法

についてまとめてみました。乾燥が気になる季節だけでなく年間を通して乾燥しやすい目の下。お手入れ方法をしっかりと理解してお肌のケアに役立ててくださいね。

なぜ目の下が乾燥してしまうの?本当の原因とは?

乾燥目尻しわの効果的な7つのお手入れ方法のまえにまずは、5つの原因と目の下の乾燥が引き起こすことがどういったものかをチェックしてみましょう。

そもそも、目の下が乾燥してしまうのはどうしてなのでしょうか。原因はいくつか挙げられますが、皮脂の分泌量の少なさ、バリア機能低下、間違ったスキンケアによるダメージなどが挙げられます。詳しく見ていきましょう。

原因1(無意識に目を擦ってしまうとバリア機能が低下する)

目の下の皮膚は、とてもデリケートな箇所で薄いため目が痒いときや、メイクをするときなど無意識に目を擦ってしまうと、ダメージを受けてしまい、目の下のバリア機能を低下させ乾燥しやすくなります。

原因2(目の下は皮脂腺が少ないので皮脂の分泌の量がすくない)

皮脂は肌の水分を閉じ込める役割も担っています。皮脂は不要なもの、と思っている方も少なくありませんが肌の乾燥を防ぎ潤いを与えるために必要なものです。皮脂腺は皮脂を分泌するためのものんですが目の下は、この皮脂腺が少ないので皮脂の分泌量も少ないのです。皮脂があれば水分を逃がさずに済むのですが、皮脂が少ないため、肌に膜を作れず、目の下は水分が蒸発しやすくなり乾燥もしやすいのです。

原因3(皮膚の厚みが薄いため水分を溜め込むことが難しい)

体の部位の中でも目の下は皮膚が薄いので、水分を溜めにくいのです。角質層は水分を溜めておく役割を担っているのですが目の下は角質層も薄くなっていて保湿をしたときはともかく、時間が経つと蓄えている水分の量が少ないので、当然乾燥しやすくなってしまい小じわが目立つ状態になります。

原因4(目をパソコンやスマホなどで酷使している)

デスクワークに携わっているような方はとくにパソコンやスマホの画面を見続けることが多いとおもます。このように目を酷使することによて目が疲れてくると目の血行が悪くなり乾燥につながります。さらに疲れた目を指で擦ってしまうと目の下にストレスを与えてしまいシワの原因にもなります。

原因5 (間違ったスキンケアで目元にダメージを与えている

女性にとって毎日のスキンケアは大事ですが中には間違った方法で行っている人もよく見かけます。たとえば、乳液や化粧水をしっかりと目元までつけていなかったり、化粧水やクリームなどを塗る際に力を入れて擦ってしまっているケースです。このような行為は肌にダメージを与えてしまい、乾燥を助長させてしまいます。

目の下が乾燥してしまうとどうなってしまうの?

シミやクマなどをカバーしたい人

ここでは、目の下の乾燥が引き起こす肌トラブルについてまとめてみました。目の下が乾燥するとまずメイクのりが悪くなってきます。つぎにクマができたりシワになったりします。目の下が乾燥することによっておこる肌トラブルを一つ一つチェックしてみましょう。

メイクのノリが悪くなる

肌が乾燥すると角質層の水分が足らなくなり、肌のキメが粗くなります。すると肌に滑らかさがないので当然、メイクのノリも悪くなるなり、アイラインが引きにくくなったり、短時間でファンデーションが崩れて浮いてしまったりしてしまいます。

目の下にくまが出来る

くまにもいろいろな種類のくまがあり、目の下の乾燥と深い関りがあるのが青くまです。ほかにも黒くま、茶くまなどもよく聞かれると思います。

ここで覚えていただきないのがパソコンやスマホの見過ぎなどで、目を酷使すると血行不良が起こりやすくなりますし、目の下も乾燥します。さらに、青くままでできてしまうので注意が必要です。また寝不足なども目の周りの毛細血管の血流がわるくなりおな状態を引き起こしますので、質の良い睡眠をとるようにこころがけましょう。

シワになる

女性にとって目元のシワは老けてみられるおおきな要因でシワがあるだけで実年齢よりも上に見られてしまいます。女性としてはあまり嬉しいことではありませんよね。

シワになってしまうのは、水分不足で乾燥しているからです。保湿をしたときはあまり目立たないのですが、時間が経つにつれてシワが目立ち始める、ということもよくあることです。これが常態化してしまうと、完全にシワが刻まれてしまうことにもなりかねません。

ちなみに、当サイトでもおすすめしているヒアロディープパッチは自宅でヒアルロン酸を直接目元にいきわたらせるスペシャルケアなんですが私の場合は、こちらのヒアロディープパッチで、目元のクマや目尻のしわも、ほとんどなくなりました。使った体験談ものせてあるので、興味があればご覧くださいね。→ヒアロディープパッチを使ってクマと目尻のしわを改善した体験談へ。

また今からヒアロディープパッチを始める方は結構ラキーです(笑い)全額返金保証が付いていたり、してますので気軽に始められるとおもいます。ただいつまで全額返金保証を付つけるのかわからないので、興味のある方はお早目に^^→ヒアロディープパッチの公式サイトはこちら

いよいよここからは乾燥目尻シワに効果的な7つのお手入れ方法をご紹介しますね。

乾燥目尻シワに効果的な7つのお手入れ方法

目尻シワに効果的なお手入れ方法は、目元マッサージで血流を良くするとか水分保持力の高い基礎化粧品を使うなど集中的に保湿をすることで対策が可能になります。それでは一つ一つっ詳しく見ていきましょう。

効果的なお手入れ方法1

(化粧水を染み込ませたコットンパックで集中保湿)

化粧水をコットンにしみ込ませるときには、たっぷりと使うようにしましょう。少量だと、保湿効果も薄くなってしまいます。目の下は皮膚が薄く、水分を溜め込む角質層も薄くなっています。なので目の下を集中的に保湿してあげることが大切なんです。

効果的なお手入れ方法2

(アイクリームはUVカットができるものを使用する)

アイクリームは目元に使うことを考えて開発されていますし、しっかりと紫外線から目の下を守ってくれます。一般的な日焼け止めは目元に塗ることを禁止しているので、塗らい人が多にのですが、どうしても紫外線の影響を受けやすい状態になってしまいます。紫外線が原因で目元が乾燥することもありますので覚えておきましょう。

効果的なお手入れ方法3

(マッサージで目元の血行を促す)

目元をマッサージする際には、力をあまり入れずに目元にダメージを与えないように注意しましょう。優しくマッサージすることで血行がよくなり乾燥対策にないます。また併用してホットタオルを顔にかぶせ、温めてあげましょう。(ホットタオルは濡れたタオルをレンジで温めるだけで簡単に用意できます。)

効果的なお手入れ方法4

(化粧品は水分保持力の高い物を選ぶ)

しっかりと保湿することは目の下の乾燥を改善するのにはかかせません。今では水分保持力の高い基礎化粧品もいろいろありますが、とくに保湿成分としてはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などが成分として使用されている物をおすすめします。

効果的なお手入れ方法5

(質の良い睡眠の確保)

ゴールデンタイムと言うことばを聞いた事があると思いますが。成長ホルモンが分泌される時間たいのことです、睡眠不足は肌の大敵です、特に22時~2時までのゴールデンタイムは絶対に寝るようにしたいですね。きちんと睡眠をとることで素敵な肌を手に入れることができるので、睡眠はしっかりとるようにしてください。成長ホルモンが分泌されることによってお肌のターンオーバーも正常に機能し目元の乾燥の改善にもなります。

効果的なお手入れ方法6

(食生活を見直そう)

食事はかたよっていませんか?栄養バランスの整った食事を三食きちんと食べて、しっかりと食事を摂り、肌に栄養を与えあたえましょう。

効果的なお手入れ方法7

(専用のリムーバーでアイメイクを落とす)

皮脂は肌の潤いのために不可欠なものですが目の下の部分は皮脂腺が少ないため、どうしても皮脂の分泌がすくないです。なのでデリケートな部位にも適しているアイメイク専用のリムーバーを使用することによって適度な油分を与えて目元を乾燥から守りましょう。最近では油分だけでなく、さまざまな美容成分を含んだものなども販売されていますのでご自分が納得できて無理なく購入できるものをえらびましょう。



まとめ

目の下が乾燥してしまう理由、そして目の下が乾燥することによって引き起こされるトラブルと対処法などについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

いつまでも若々しい見た目を保つためにも目の下が乾燥してクマやシワができないように正しいお手入れ方法を良く知り、適切なケアを続けていきたいですね。

 

このページでは、サイト訪問者の方々が、安い価格、料金で通販やお申込みができるように、楽天などのお店の販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるかどうか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイントは?値引きは?返金、返金保証、保障は?などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CM、広告や雑誌などを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使い方、使用方法、選び方、やり方、飲み方、服装方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、効能、結果、成果、メリット、デメリット、副作用など、ケースによっては、人気ランキング形式などで比較していきます。オークション情報(ヤフオクなど)、在庫、在庫あり、即納、正規、正規品かどうかYouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。